資生堂

資生堂の化粧品はバラエティ豊富

資生堂の化粧品といえば、老若男女問わず知らない人がいないくらいブランドの知名度が高く、日本ではトップクラスのコスメブランドとなっています。
そんな資生堂の始まりは、明治5年と今から130年以上も前です。今では化粧品の会社として認識されているのが確立したイメージですが、創設され当時は国内では初めての西洋風の調剤薬局であり、それまで粉状のものしかなかった歯磨きにおいて、初めて練歯磨きの販売を始めたのは資生堂でした。始まりは化粧品ではなく、薬品の開発だったのですね。

薬局としてスタートした資生堂ですが、今では様々なブランドのコスメを開発、販売し、女性だけでなく、「uno(ウーノ)」をはじめとする男性を対象とした化粧品も順調な売行きをみせ、男女問わず肌の健康と美しさを守るためのアイテムを発信する信頼性の高い化粧品メーカーとしての地位を確立しています。
資生堂の化粧品には「マキアージュ」や「アクアレーベル」などが代表的で、コスメショップや百貨店の化粧品売場で商品を買うのがこれまでの入手の仕方でしたが、資生堂のイメージをより身近なものにしたのが、コンビニコスメ「化粧惑星」の登場です。化粧品を日常的に使う成人女性だけでなく、プライベートタイムにちょっとお洒落をしたいティーンズがお小遣いでも無理なく買える価格設定で、24時間365日、いつでも欲しい時に購入でき、使い勝手の良いアイテムが豊富にそろったラインナップはあっという間に人気を集め、今では化粧惑星単独でブランドの知名度を確立しているほどです。

コンビニで一度は購入したり手にとってみた方が多いと思いますが、資生堂の公式サイト内にある化粧惑星のオンラインショップでは、コンビニで入手できないアイテムをお得に購入することができますので一度のぞいてみてはいかがでしょうか。