美容液の正しい選び方

美容液の人気商品

 DHCレスヘアスキンクリーム 植物成分配合で肌にやさしいムダ毛ケア バランスよく配合された天然成分がムダ毛に働きかける専用クリーム。女性ホルモンに似た働きをするイソフラボン発酵エキスや、植物エキスを効果的に配合。ムダ毛が気にならな...
 ドクターシーラボ アクアインダーム ディーエヌエッセンス ドクターシーラボがお勧めするアクアインダームディーエヌエッセンスは、専用のケアや美容機器を使わずに、次に使う化粧品の実感を高めることができる導入美容液。美肌成分を肌の奥までしっかり届けそこで働かせるので、翌朝は肌がもちも...
 DHC薬用デオドラント ジェル 長時間ニオイをおさえて肌サラサラ! 肌に密着して効果が持続するジェルタイプのデオドラント 2種類の薬用成分で不快な汗をおさえながら、ニオイのもととなる原因菌をパワフルに殺菌。わきの下や足の裏などの気にな...

化粧品の選び方・美容液

美容液にも様々な種類があります。
まつ毛用、目元用、美白用などといった種類があるために選び方に関しては慎重になる方も多いと思います。美容液は保湿や美白を目的として作られていますので、できればピンポイントで使える商品を購入するのがベターです。

とはいえども、容量が少ない上に高価なので主婦層では手が届かないとあきらめる方も多いことと思います。目元用美容液の使用量は片目に対して粟粒程度で十分です。そのために少量でも長く使うことが可能です。ご自身へのご褒美として美容液を選んでみるのもいいのではないでしょうか。
美容液には化粧水に配合されていない成分や、化粧水より濃度が高い成分などが配合されています。また保湿効果も高いので、ご自身の肌に必要な成分が入った美容液を選ぶことをお勧めします。目元・口元にはヒアルロン酸やコラーゲンなどが配合された美容液を。またシミやそばかすにはビタミンC誘導体などが入った美容液をそれぞれに選ぶことが大切です。

中には金箔入りなどといったゴージャスな美容液もありますが、化粧品の世界では、金箔入りの美容液よりも直接肌に働きかける成分が配合されたものをお使いになることをお勧めします。化粧水・乳液の後に導入液を使う場合もありますが、直接美容液を使っても差し支えありません。
目元口元の気になるところに、化粧指と呼ばれる中指でトントンと叩きこむように優しくなじませていくと次の日の朝、肌にハリがよみがえっています。