コンシーラーの正しい選び方

コンシーラーの人気商品

 DHC Q10コンシーラー 肌トラブルを徹底カバー。完成度の高いメークがずっと続く、コエンザイムQ10配合コンシーラー(全4色) ファンデーションで隠しきれないシミや色ムラ、気になる毛穴も徹底カバー。時間が経ってもヨレない、浮かない...
 ドクターシーラボ BBパーフェクトコンシーラー スーパーホワイト377(プレゼント付※定期便を除く) BBパーフェクトコンシーラースーパーホワイト377はメディカル発想でしっかりカバー。しかも美肌ケアするコンシーラーです。...
ベネフィット レモン・エイド 2.7g すべての肌タイプ。目元の赤みやくすみを解消してイキイキした若い目元を演出する繊細なクリーミータイプのレモン色のアイのための必須品。レモンエイドはアイ下地の役割をして目を大きく見せる効果と全体的に明るく表現してくれます。目...

化粧品の選び方・コンシーラー

コンシーラーとは、肌のシミやニキビ跡などを消すためのメイク化粧品です。
毛穴のでこぼこをうまく隠せる効果もあるので、ファンデーションのノリも変わってきます。コンシーラーも選び方を間違えると化粧品がうまく乗らなかったりと逆効果の場合がありますので注意しましょう。

コンシーラーの選び方で一番お勧めなのが、ファンデーションとコンシーラーのブランドを同じものに揃えることです。ブランドが違うと、コンシーラーでカバーした部分だけが浮いてしまったりとかえって目立たせてしまうことになります。
コンシーラーには、スティックタイプ・クリームタイプ・チップタイプなどの種類があります。一番のお勧めは、使いやすいスティックタイプですが、目の下のクマや細かいそばかすをカバーするためにはクリームタイプのコンシーラーを選ぶことをお勧めします。

スポット的にニキビ跡を消したいという場合には、チップタイプがお勧めです。ブランドによってはコンシーラーはファンデーションに合わせた色味の商品もありますが。肌の色味に合わせてイエロー系・ピンク系・オークル系等のコンシーラーもありますので、ファンデーション浮きを防ぎたいと考えている方には、肌の色に合わせた色味を選ぶと良いでしょう。
コンシーラーも適量をわきまえないと化粧がよれてしまったり、うるおいが奪われてしまうこともあります。できるだけ、テスターなどを使いコンシーラーのカバー力やファンデーション浮きがしないかなどというような確認をしたのちに購入するとよいでしょう。