コンシーラーの正しい選び方

コンシーラーの人気商品

 DHC薬用 アクネケア コンシーラー ニキビ跡・色ムラを徹底カバーする薬用コンシーラー【SPF22・PA++】 肌にぴったりフィット! ヨレずに続く、キレイなカバー力肌あれ・ニキビを予防しながら気になるニキビ跡や色ムラをしっかりカバーする、薬用コン...
 ドクターシーラボ BBパーフェクトコンシーラー スーパーホワイト377(プレゼント付※定期便を除く) BBパーフェクトコンシーラースーパーホワイト377はメディカル発想でしっかりカバー。しかも美肌ケアするコンシーラーです。...
 DHCローズビューティ アイゾーントリートメント リタッチ Q10 ひと筆で目もとの美しさ際立つ! クマやくすみを隠して透明感を高める「目もと補整ファンデーション」(全2色) メークをしてもなかなか隠し切れない、クマやくすみ。気になるアイゾーンのトラブルを補整して、透明...
エクセル クリア コンシーラー C1(ライト) クリーミーな質感でするりとのびて、ピタッと密着。くま・くすみ・シミ・そばかす・にきび跡など、これひとつで気になる部分を均一にカバーできるコンシーラー SPF34 PA+++ 偏光ラベンダーパール配合:広拡散効果で、毛...

化粧品の選び方・コンシーラー

コンシーラーとは、肌のシミやニキビ跡などを消すためのメイク化粧品です。
毛穴のでこぼこをうまく隠せる効果もあるので、ファンデーションのノリも変わってきます。コンシーラーも選び方を間違えると化粧品がうまく乗らなかったりと逆効果の場合がありますので注意しましょう。

コンシーラーの選び方で一番お勧めなのが、ファンデーションとコンシーラーのブランドを同じものに揃えることです。ブランドが違うと、コンシーラーでカバーした部分だけが浮いてしまったりとかえって目立たせてしまうことになります。
コンシーラーには、スティックタイプ・クリームタイプ・チップタイプなどの種類があります。一番のお勧めは、使いやすいスティックタイプですが、目の下のクマや細かいそばかすをカバーするためにはクリームタイプのコンシーラーを選ぶことをお勧めします。

スポット的にニキビ跡を消したいという場合には、チップタイプがお勧めです。ブランドによってはコンシーラーはファンデーションに合わせた色味の商品もありますが。肌の色味に合わせてイエロー系・ピンク系・オークル系等のコンシーラーもありますので、ファンデーション浮きを防ぎたいと考えている方には、肌の色に合わせた色味を選ぶと良いでしょう。
コンシーラーも適量をわきまえないと化粧がよれてしまったり、うるおいが奪われてしまうこともあります。できるだけ、テスターなどを使いコンシーラーのカバー力やファンデーション浮きがしないかなどというような確認をしたのちに購入するとよいでしょう。