アイブロウの正しい選び方

アイブロウの人気商品

 ドクターシーラボ ポイントメイクケース ポイントメイクケースは、チークやアイブロウパウダー専用のケースです。チークカラーレフィルやアイブロウパウダーレフィルをセットしてご使用ください。...
 ドクターシーラボ アイブロウペンシルホルダー アイブロウペンシルホルダーはアイブロウペンシルレフィルにセットして使用してください。...
ベネフィット ブロージングス 4.35g 眉毛がコントロール不能ですか?ブロージングスを応急眉毛修正キットだと思ってください。新しくアップグレードされたアイブロウ専用応急アイブロウキットです。完璧なアーチ眉を作るための最終兵器。ソフトなワックスと、仕上げのための...
エクセル  パウダー&ペンシル  アイブロウN  PD3(ブロンドブラウン) 1本1本描けるペンシルと、フィット感をUPしたふんわりパウダーが1本にセットされた、便利なアイブロウ。繊細なラインもぼかしも自在でこれ1本で簡単に美眉が完成します。※月下香エキス(トリートメント成分)、ビタミンE(トコフ...

化粧品の選び方・アイブロウ

アイブロウは、眉毛の形を整える効果や色調を整える効果があります。
メイクアップ化粧品の中ではアイブロウは持ってて損はないアイテムの一つです。アイブロウは大まかにパウダータイプとペンシルタイプの2種類があります。アイブロウはマスカラなどと同様ボリュームアップアイテムの一つになりますので、眉が濃い方・薄い方なりの選び方がありますので工夫してみるとよいでしょう。

知的なイメージを出したい方はペンシルタイプのアイブロウを、ナチュラルメイクを楽しみたい方はパウダータイプのものを選びます。眉毛が太くて濃い方はアイブロウが必要ない場合もありますが、眉山をはっきり見せたい方はペンシルタイプで補うとよいでしょう。
眉毛が薄い方はペンシルタイプで埋め込むように補う方法もありますが、パウダータイプで濃いめの色を一気に埋め込むという方法もありますので、TPO に合わせたアイブロウを選び、その場に応じた使い方をすると良いでしょう。アイブロウをより効果的に見せたい場合は、眉山をカットしたり、伸びた眉毛をトリミングしておくことをお勧めします。

また、色味もアイシャドウと同様ベーシックな色味が多いようです。眉毛の色味に合わせた1〜2色とハイライトとして眉山の下、上瞼の眼球のくぼみの部分に乗せられる白っぽくシアーな色合いを1色ほど選んでおくと良いでしょう。また、ペンシルタイプで輪郭を縁取ってパウダータイプで眉毛の間を埋めていくという方法もあるので、気に入ったブランドのアイブロウを選び、両タイプ用意しておくのもお勧めです。