アイライナーの正しい選び方

アイライナーの人気商品

 DHCアイライナーパーフェクトプロ(リキッド) 細筆だから、美ラインも小ワザも思いのまま! 描きやすさを追求したリキッドアイライナー(全1色) ブレずに手軽に美しいアイラインが描けるリキッドアイライナー。描きやすさを追求した独自の細筆を採用。安定感が...
 DHCアイライナーブラシ 高級ナイロン毛を使用。アイラインが簡単に描けるアイライナーブラシ 使いやすさとお手入れのしやすさにこだわったアイライナーブラシです。しっかりとしたコシのある毛先で、思い通りのアイラインが簡単に描けます...
 DHCアイライナーパーフェクトプロ(ホルダー) DHCアイライナーパーフェクトプロ専用ホルダー DHCアイライナーパーフェクトプロ専用のホルダーです。ホルダーの両端に、お好みの色やパーツ(ペンシル、パウダーは別売)を差し込み、セットしてお使いください。 ●...
ランコム アートライナー 1.4ml 繊細にも大胆にも、仕上がり思いのまま。芸術という名のアイライナー。...

化粧品の選び方・アイライナー

アイライナーをきちんと選んでメイクをすると、目が大きく見えて目ヂカラがUPします。
メイクアップ化粧品の中でも、アイライナーは目元の表情を決める大切な化粧品の一つですので、選び方は慎重に行いましょう。

アイライナーは大きく分けてペンシルタイプとリキッドタイプの2種類があります。リキッドタイプは、筆がついており、まつ毛の間を埋め込むように描くので、描きにくいと思われる方はペンシルタイプを選ぶようにしましょう。ただし、持ちの良さや汗への強さなどを求めたいのであれば、リキッドタイプのアイライナーを選ぶのが賢明です。
アイライナーも何色か色味の展開があります。ベーシックな黒・茶はマストアイテムとして揃えておくとよいでしょう。青色などのアイライナーもありますがTPOに合わせて揃えておくといいかも知れませんね。

中には、ダーク系の色味のアイシャドウをアイライナーとして使用している方もいらっしゃいます。アイシャドウチップの固い部分を使ってアイライナー風にまつ毛を埋め込むように色を乗せていきます。アイライナーを揃えるまでもないけれど、目ヂカラを強く見せたいメイクをしてみたいという方にとっては、アイシャドウをアイライナー風に使用してみるとよいでしょう。アイライナーを選ぶ際に、お勧めの商品が分からないという場合は、ドラッグストアやコスメショップを覗いてみましょう。プチプライスのアイライナーが多くテスターも充実しています。リキッドタイプの筆のしなり具合や、ペンシルタイプの扱いやすさなどを確かめてからお気に入りの一品を選ぶようにするといいでしょう。