UVケアの正しい選び方

化粧品の選び方・UVケア

すっぴん肌でもUVケアだけは必ず行わなくてはなりません。
紫外線はシミやくすみ・日やけなどの肌トラブルが起こりやすくなります。日中在宅している方でも紫外線には常にさらされていますので、UVケア化粧品の選び方はしっかり行いましょう。UVケア化粧品もケミカル処方(紫外線吸収剤が含まれているもの)、ノンケミカル処方の違いがあります。敏感肌の方にとってケミカル処方のUVケア化粧品は肌トラブルの原因になりますので、ノンケミカル処方のものを選びましょう。

商品によっては、つけた感触に「重苦しさ」や「日焼け止め特有の白浮き感」を感じるものもあります。口コミなどを上手に利用して、人気が高い商品を選ぶようにします。
UVケア効果が高いものを一日中つけ直さずに使っているより、UVケア効果が低くてもこまめにつけ直しをする方が日焼け対策に強いそうです。高価なUVケア商品よりもデイリーユースの商品を選ぶ方がコストもかからずお勧めです。

今一番注目されているUVケア化粧品は、アベンヌの化粧下地としても使える「デイプロテクターUV」と花王ニベアの「ニベアサンプロテクトホワイトニングジェル」の二つです。アベンヌは温泉水を使った低刺激性・敏感肌用の化粧品としても人気が高いブランドです。アベンヌはドラッグストアでも購入できるので、一度お試しなるといいでしょう。
ニベアのUVケア化粧品は、比較的安価ですが、付け心地がしっかりしており、つけ直しなども気軽にできるので、年齢問わず人気の高い商品となっています。