乾燥肌の化粧品の選び方

乾燥肌化粧品の人気商品

 DHC薬用フェースウォッシュ詰め替え用 超敏感肌にもやさしい弱酸性洗顔料 お得な詰め替えタイプ 朝目覚めたときの肌がすでにカサついている人は皮脂分泌が少ない肌タイプと考えられます。肌のうるおいがもともと不足しがちな敏感肌や乾燥肌の洗顔はとく...
 モイスト サクションフォース クレンジング なめらかなクリームが、肌になじませた瞬間、オイルに変化。とろけるようなテクスチャーで、帯状毛穴(R)奥深くの汚れ、角栓まですっきり。乾燥肌もしっとりと整えます。【レストジェノール】...
ノブ フェイスローション(R)� かさつきが気になる肌に、たっぷりとうるおいを与える化粧水。無香料・無着色・低刺激性。...
乾燥肌対策セット 乾燥肌、敏感肌でお悩みの方用の改善セット□ Cleasing Cream □ Moisturizing Lotion □ whiteMC gel (S) □ Anti-Aging cream...

化粧品の選び方・乾燥肌

乾燥肌の方の化粧品の選び方は、まず第一に保湿を考えることが先決です。
ノンアルコール処方でしっとりタイプの保湿系化粧水を選ぶようにしましょう。尿素配合のものやグリセリンのとろみがしっかりしている化粧水を使うとよいでしょう。その中でも肌の角質層にまで浸透するナノ分子処方の物を使うのがお勧めです。

また、洗顔料に一番気を遣わなくてはなりません。クレンジングでオイルタイプは皮脂のすべてを乳化してしまい、乾燥肌を助長してしまいますので、できることならミルククレンジングか30代以降の方であればクリームタイプのクレンジング化粧品を選ぶようにしましょう。
オールインワンタイプの化粧品が多数販売されています。オールインワン化粧品は化粧水・乳液・美容液のプロセスが一つの化粧品で賄うことができ非常に便利なのですが、乾燥肌の方には多少物足りなさを感じてしまう商品も見受けられます。どうしてもオールインワン化粧品を使いたいのであれば、洗顔後に保湿化粧水を肌になじませてからオールインワン化粧品を肌に乗せるようにしましょう。

ファンデーションはパウダリータイプであれば、水あり兼用のものを。リキッドファンデーションやクリームファンデーションを選ぶことをお勧めしますが、乾燥肌用のスキンケアをしっかりすることでパウダリーファンデーションでも肌がかさついたり粉浮きしない仕上がりになることもあります。