毛穴ケアの化粧品の選び方

毛穴ケアの人気商品

 DHC薬用フェーシャルスクラブ ツルツル肌に磨く天然アプリコットのスクラブ ふだんの洗顔だけでは落としきれない肌表面の古い角質、毛穴の汚れ。そのまま放置すれば肌を硬くしたり、ターンオーバーを遅らせてくすみや肌荒れの原因になります。DHC...
 モイスト サクションフォース クレンジング なめらかなクリームが、肌になじませた瞬間、オイルに変化。とろけるようなテクスチャーで、帯状毛穴(R)奥深くの汚れ、角栓まですっきり。乾燥肌もしっとりと整えます。【レストジェノール】...
 DHCメークオフシート ふきとるだけで落ちにくいメークも毛穴の汚れもすばやく落とす ばっちり決めたメークも、ナチュラルなメークも、DHCメークオフシートならメーク落としがとっても簡単です。落ちにくいポイントメークもやさしくふきと...
ニキビケア トライアルセット ニキビで悩む方用のトライアルセットTRIAL : □ Cleasing Cream □ Moisturizing Lotion □ white C serum...
COMBO SET B シワやたるみでお悩みの方用のベストセット□ white C serum (1) □ whiteMC gel (S) □ Anti-Aging cream...

化粧品の選び方・毛穴ケア

毛穴の開きや毛穴に詰まった汚れは鏡を見るたびに幻滅してしまうものです。毛穴ケア化粧品の選び方に注目してみましょう。
毛穴の開きの原因は、何と言っても乾燥にあります。肌が潤いを守ろうと過剰に皮脂を分泌するために毛穴が開いてしまいます。その開いた毛穴に老廃物等の皮脂や汚れがたまり酸化した結果、毛穴が開ききってしまい黒ずんだ毛穴を招いてしまうのです。

毛穴ケアのための化粧品はまず保湿成分配合の商品を選びましょう。洗顔時にも気を遣いましょう。たっぷりの泡で優しく洗います。クレンジングオイルは毛穴の皮脂汚れを落とす効果があるということで人気が高いですが、逆にインナードライ肌を引き起こしてしまうことにもなりかねません。イオンスチーマーを使用したり、入浴時の蒸気などで肌を柔らかくして毛穴を開かせてから洗顔するとより効果的です。
毛穴の汚れを抜きとるためのパック剤が販売されていますが、肌に大切な角質までもはがしてしまうことになり、肌を傷める要因にもなりますので絶対に避けましょう。

洗顔後は収れん化粧水などを用いて毛穴を小さくするという考えをもっている方もいますが、収れん化粧水のアルコール分が揮発すると同時に肌に大切なうるおいまでも飛ばしてしまうので、毛穴ケア化粧品の選び方として収れん化粧水を選ぶことはNGです。
肌をさっぱりさせたいのであれば、入浴中に肌をしっかり温めたのちに冷たいタオルで顔をパッティングするだけでも十分に引き締め効果につながります。この方法は副交感神経を刺激するために新陳代謝も上がるといわれています。